女性ゴルファーを長年レッスンしてきて、女性ゴルファーが上達するために必要なこと、
実際に上達した女性に共通するポイントをお伝えするコーナーです。 

スポンサーリンク





ゴルフも最低限の体力は必要です

多くの女性ゴルファーの特徴は力が無いことです。

力が無いのでクラブを体で動かせなかったり、下半身がふらついて安定させることができなかったりします。
そうするとどうしても手に頼りたくなり、余計な力みや動作が増えていきます。

そして無理やりクラブを回そうとしてオーバースイングになったり、
アプローチがコントロールできなくなります。

女性でもすぐに上達する人は運動経験のある人や体力のある人です。
なので上手くなるためにトレーニングをしてください。

ということではありませんよ(笑)

もちろんできる人はやったほうが絶対スイングは向上し安定します。
でもできない人は多いですよね。

ではどうすれば良いか?

スイングが安定するグリップとアドレス

まずは安定したアドレスを作りましょう。
重心をしっかり下げて構えることで体がぶれずにスイングができます。
腰を落として、足裏全体に体重がかかるようにします。

そしてグリップ
多くの当たらない女性ゴルファーの共通点が手首のグラグラ、グリップのゆるみにあります。

スイング中にグリップがグラグラするようではインパクトが安定しませんし、力も入りません。
バックスイングの途中でクラブを支えられなかったり、
トップでクラブフェースが開いたり、インパクトで当たり負けしたり。

それをカバーするようにいろんな動作を追加しようとします。
これではスイングが複雑になってしまいます
まずはハーフスイングでしっかりスイングできるようにしましょう。

グリップの形も大事ですが、両手で安定してクラブを支えているかをいつも確認してください。
そのためにも両肘を軽く内側に締め、両手が一体になるようにグリップします。

アドレス、グリップ、この二つをとくに注意して練習します。
いつも正しくクラブを握っているか、いつも正しくアドレスしているかを確認しましょう。

そしてスイング中はできるだけ手や手首に頼らないようにしましょう。
体の大きい部分、胸や背中、足を意識してスイングします。
手首やグリップが緩んでしまう人は、グリップをしっかり握って手首を固定するくらいでちょうどいいでしょう。

安定したアドレス、しっかりしたグリップ、手首の固定、これで上達が加速します。

 

E3GOLFでは
女性が最短で100を切る方法をお伝えしてます

ゴルフの悩みや上達できない原因をすぐに解消して、
最短で上達するための練習プログラムを、あなた専用にご提案します!
まずはいますぐ確認してください!

画像をクリック!