女性ゴルファーを長年レッスンしてきて、女性ゴルファーが上達するために必要なこと、
実際に上達した女性に共通するポイントをお伝えするコーナーです。 

スポンサーリンク





ブランクをなくすことがゴルフ上達の近道

女性ゴルファーはラウンドにブランクができがちですよね。

特に月一以下のプレー回数でしたらブランクプレーばかりになります。
僕が思うに一か月空いたら十分にブランクです。
そういう女性は多いと思います。

ブランクがあればコース慣れするのに時間がかかりますし、
コースマネージメントを覚えることもできません。
その結果スコアを良くしていくことができません。

ゴルフブランクを無くすことが上達のポイントになります。

いつもクラブを振ることがブランクを無くす

ブランクを無くす方法としては、

スクールに入る
ゴルフコンペに参加する
ゴルフ練習場に通う

などいろいろ方法はあります。
それでもブランクはできますよね。

そんな時は以前にもお伝えしたように素振りをするのが良いです。
素振りをエクササイズだと意識して行ってください。
素振りようのバットなどが良いです。なければクラブでもいいです。

ここでの目的はエクササイズ&ゴルフスイングの向上です。
方法は簡単です。

ゆっくり時間を掛けて素振りします。回数は無理のない程度から始めましょう。

アドレス、フィニッシュをしっかり作ってください。
そしてフィニッシュの形で10秒停止。これを左右対称に行います。
左素振りをやったことがない人はこの機会にやる習慣を作りましょう。

ゴルフ場でのプレーの前後や、練習場での練習の前後にもすることをおススメします。
ゆっくりでもしっかり形を意識して素振りすると10回でもキツイでしょう。

汗が出てくると思います。
でも続けると効果は計り知れないものがありますし、体にもいいですよ。

要は、ゴルフで使う筋肉をいつも使っておくということです。

必ず守っていただきたいのが素振りの前後に
ストレッチや準備体操を行うこと、 無理しないこと、少ない回数でもいいので続けることが大切です。

怪我したりすると意味がありませんからね。

クラブを握るだけでもやらないより良い

素振りはフルスイングだけではありません。

ハーフスイングの素振りや、アプローチの素振りも効果あります。
パターの素振りだって毎日やれば感覚をキープできます。

素振りができなくても、最低クラブを握るだけでも全く何もしないよりは良いですね。
クラブを握る、アドレスを作る、これだけでゴルフの感覚がキープできます。

結局は生活の中にゴルフがあるかどうかって事なんですね。
ゴルフに関することを何か一つでもしているかどうか。

コースを思い浮かべたり、理想のスイングを思い浮かべて
ゴルフを楽しみながらやれると良いですね!

 

E3GOLFでは
女性が最短で100を切る方法をお伝えしてます

ゴルフの悩みや上達できない原因をすぐに解消して、
最短で上達するための練習プログラムを、あなた専用にご提案します!
まずはいますぐ確認してください!

画像をクリック!