女性ゴルファーを長年レッスンしてきて、女性ゴルファーが上達するために必要なこと、実際に上達した女性に共通するポイントをお伝えするコーナーです。 

スポンサーリンク





女性ゴルファーの悪いところ

以前に女性ゴルファーの良いところをお伝えしました。

成功したことだけを覚えていくことで、丁寧でまじめな女性ゴルファーは上達していきます。
今回は女性ゴルファーの悪いところをお伝えします。

女性ゴルファーの悪いところは

1.失敗を気にしすぎる(周りを気にしすぎる)

2.悲観的な部分がある

です。

もちろん当てはまらない人もたくさんいます。
良いところが強くなると逆に悪くなってしまうようです。
まじめに取り組む分、失敗してはいけないという意識があるように思います。

ショットを失敗するとそれを気にしすぎて、周りに迷惑を掛けたくないと焦り、さらにミスします。
ショットを打つ前から失敗を気にしすぎてしまうせいです。
失敗を意識してスイングすると大体は失敗します。

いつも失敗していると、次も失敗してしまうんじゃないか、とか
やっぱりダメだった、とか
いつもマイナスイメージが先行するんですね。

なので少し意識を変えていかなければなりません。
いい意味でアバウトになりましょう。

ちょっとくらいミスしてもOK、自分が考えているほど周りは気にしていない
という風に考えるような気楽さが必要になります。

こういったものは経験から身についていくものですが、ラウンド数の少ない女性はいつまでも身につかないことが多いと思いますので意識して変えていくことが重要になります。

以前にお伝えしたように良いことだけを覚えていくことは、気楽にプレーできる一つの方法ですのでぜひ取り入れてくださいね。

自分のプレーに点数をつける

自分のショットに点数をつけることは、意識を変えるのにとても良い方法です。

ゴルフのショットは100点か0点ではありません。
この考えでは失敗ができなくなってしまいますよね。
大きく分けて、50点以下、50点以上、70点以上、という風に点数をつけてみてください。

1.スコアを大きく崩すミスは50点以下

例えば、チョロや空振り、池ポチャやOB、バンカーから出せないなど

2.自分ではミスショットで嫌だけど大きくスコアを崩さないミスは50点以上

例えば、トップしても転がって距離が出た、とりあえずバンカーから出た、など

3.ミスしたけど気にならないショットや他人から見てナイスショットは70点以上

例えば、、、少し方向がズレたけど打てるところにある、アプローチミスしたけどとりあえずグリーンに乗った、自分では納得いかないけど同伴プレーヤーはナイスショットと言った、など

このような感じで自分のショットに点数をつけてみてください。
すると意外と50点以上のショットが多いことに気が付きますし、70点以上が少なくてもスコアが悪くないことに気が付きます。

自分で思っている以上にアバウトなショットでいいことがわかれば、それだけショットに対する意識は気楽な物になります。
するとすべてが良い方向に進みやすくなります。

練習も効率的になりますし、何より目標が明確になりますよ。
100点はいらないことに気が付きますからね()

ぜひ意識してみてくださいね!!

 

E3GOLFでは
女性が最短で100を切る方法をお伝えしてます

ゴルフの悩みや上達できない原因をすぐに解消して、
最短で上達するための練習プログラムを、あなた専用にご提案します!
まずはいますぐ確認してください!

画像をクリック!