ゴルフが上手くなる考え方=ゴルフ脳を育ててゴルフをレベルアップしていくコーナーです。

読むだけでゴルフが上手くなります

 

ゴルフのプレー中に次打に向かうとき、クラブは何本持っていきますか?


1
本?、2本?、3本?

1本も持っていかないのは良くないですよ。
キャディーに持ってこさせるのはスロープレーにつながりますし、自分でクラブを決めて持っていくことで判断力や決断力が身に付きます。

スポンサーリンク





状況によって持っていく本数は変わる

さてその本数ですが、例えばフェアウェイのど真ん中にボールがあって、残り距離がはっきりわかっている状況であれば1本でもOKかもしれません。

ですが、風が吹いていたり、傾斜があったり、グリーン周りの状況が厄介だったりした場合はクラブ選択に迷うことがあります。
また、ラフや、バンカー、傾斜地にボールがある場合はその状況によってクラブ選択が大きく変わることがあります。

それなのに1本しか持っていかない人が結構多いんですね。

 

3本以上持っていきましょう

僕は最低2、いろいろな可能性がある場合は3本、4と持っていきます。
ライが良い時、悪い時、トラブルから脱出するだけの時など状況を想定してクラブを持っていきます。

これは経験がとても必要になります。多くの状況を経験すると、ボールのあるところがどうなっているかをイメージすることができますし、必要になりそうなクラブを選択することができます。

経験が浅いうちは、クラブを最低3本持っていきましょう。
ボールがフェアウェイにあっても、距離に応じたクラブとその前後のクラブを持っていくことで距離が違っていても対応できます。
ボールがフェアウェイ以外の場所に行ってしまった場合は、距離に応じたクラブ以外に、
脱出用のクラブや高い球を打つためのクラブ持っていくことでライや障害物にも対応し安くなります。

もちろん4本持っていってもいいですよ。
そのほうがクラブ選択の幅が広がり、クラブの交換が必要なくなりますのでその分プレーが遅くなることがありませんのでオススメします。

ではまた!

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!!



ゴルフ100切りプログラム 5DAYS LESSON 無料メール講座のご案内


    ゴルフ100切りプログラム 5DAYS LESSON 無料メール講座は、100切りのための練習方法と100を切るためのラウンド方法をお伝えします。

100切りに特化した練習をすることで最短でスコアを減らすことができます。 今までいくら練習してもスコアが減らなかった方は間違った練習をしているかもしれません。


ぜひ5DAYS LESSONで正しい練習方法を実践してみてください。




ゴルフ100切りプログラム
5DAYS LESSON無料メール講座 メニュー




1日目 必要なクラブに絞って練習する

2日目 100切りのための練習メニューを作成する

3日目 100切りのためのコースマネージメント

4日目 100切りを最短で達成するためのミスが激減するチェックポイント

5日目 早く100切りを達成して楽しいゴルフ人生を送る方法



最短で100切りを目指す方は必ずご確認ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


ゴルフ100切りプログラム 5DAYS LESSON