ラウンド後に練習している方はどれだけいるでしょうか。
反省はしても練習はしていない人がほとんどかと思います。

 

スコアカードにミスのポイントを書いてそれを見返した時、
どんな気持ちになるでしょうか。

 

アプローチでミスしなければよかった、とか
アイアンで打てばよかった、とか
バンカーで大叩きしなければよかった、とか

 

考えますよね。

 

そして次回はミスしないように練習しようと思います。
ただ、ラウンドから時間が経ってしまうとミスの内容も忘れてしまい、いつも通りの練習になってしまいます。いつも通りの練習もいいですが、ラウンドで出たミスを意識して練習することでミスが出ないように注意することができます。

時間が経てばたつほど「まあ、いっか」となってしまい、注意が薄れて同じミスを繰り返してしまうことがあります。

 

ミスの反省と練習を行うのが一番いいのは、

 

ラウンド直後になります。

 

当然、終わったばかりだから内容も覚えているし体も動くので、この時に練習すれば効果は抜群です。

 

スポンサーリンク





コースの練習場を借りて練習をする

 

 

これは環境さえ整っていれば一番の練習ができます。
なんといっても今やったばかりのことをすぐに練習できますから。

 

ただ、練習場が無かったり、利用できなかったりすることもありますので全ての機会にできるというわけではありません。練習場があればぜひとも利用していただきたいです。

 

帰ってきて練習場へ直行する

 

 

これが最も練習しやすいかもしれません。
いつも行くゴルフ練習場へ、帰る途中に寄って練習します。
必要なクラブだけ持っていき、ミスの修正だけを練習します。

 

次の日に練習場へ行く

 

 

気合が入っているならできますが、
たいてい一日たつとまあ、いっかがでてきますので、全ての機会においてできることではないです。

 

いろんな事がありますからね。
でも練習すれば効果ありますよ。ラウンドの内容も覚えてますからね。

 

上にあげたタイミングでの練習を習慣にしていくととても効果がでてきます。

 

練習といってもミスしたことにポイントを絞って練習すればいいだけですので、球数なら40~50球、時間にして30分~40分もあれば十分です。

 

ミスしたことに対する意識を高めること
同じミスをしない習慣にすること



これが大事なんです。
次のラウンドで同じ状況になるかはわかりませんが、いずれ必ず同じような状況は訪れます。その時に同じミスをしないことが大事なんです。

 

ミスを覚えているか、
ミスの修正ができるか、
同じミスをしないという注意ができるか。

 

ラウンド後にミスについてしっかり練習をしておくとできるようになります。スクールやレッスンに通っているなら、そこで修正してもらうのもGOODです(^^)

 

まとめ

 

1.ミスしたショットの修正や練習はラウンド直後が効果的


2.ミスの内容も感覚もはっきり覚えているから。


3.ミスしたこと、ミスの修正をしたこと、同じ状況になった時に、ミスのことを覚えていて注意することができるか。

 

これができると格段にミスが減り、スコアアップが加速します。
一気に100切り達成できますよ(^^)

 

ゴルフ100切りのコツまとめ

 

 

ゴルフで100を切ることは誰でもできることです。ゴルフを続けていれば必ず100切りの瞬間が訪れます。

 

でもできることなら早く100切りを達成したいですよね。
ここまでお伝えしてきたことは僕の経験でもありますし、レッスンで生徒が100を切ったポイントでもあります。

 

なので誰でも実践すれば100を切ること間違いなしですので、決してあきらめずにゴルフに取り組んでくださいね!