長谷部です。

 

 

ゴルフ競技ではゴルフクラブは、全部で14本まで使えるというのはご存知ですよね?
それ以上使用するとペナルティになります。

 

 

キャディーバッグに15本入れてスタートしてしまったら、2打のペナルティが付きます。
1ホールにつき2打罰、2ホールまでペナルティが付きます。合計4打罰まで。

 

 

スタート前に気づいて不使用宣言すればペナルティはありません。

 

 

その後、1番ホールで気づいて不使用宣言すれば2打罰、2番で宣言すると4打罰ということになります。気づいたのに宣言しないでプレーを終了した場合、競技失格となります。

 

 

競技でプレーする場合は気をつけましょう^^

 

 

さて14本使えるゴルフクラブですが、重要なクラブってどれでしょうか?
プレーヤーによってさまざまだと思いますが

 

 

僕の考えでは、ドライバー、パター、サンドウェッジ、アプローチウェッジです。

 

 

まあ誰でも同じ考えだと思いますが^^
その観点から練習をすればスコアはある程度までは上達できます。

 

 

重要なクラブを集中的に練習する。

 

その他も重要ですが、練習に割く時間、球数、体力などをよく考えてその中から自分にとって重要なクラブを優先して練習します。

 

 

プロのように練習量も体力もあればいいのですが、一般アマチュアは練習時間も体力も少ないので効率よく練習したほうがいいんです。

 

 

スクール生を見ているとすごい勢いで3番ウッドを練習していたり、5番アイアンをガンガン練習していたりします。

 

 

コースで飛距離が出せればスコアをよくできるという思いからそういうクラブを練習するんだと思いますが、まずはサンドウェッジやアプローチウェッジの練習をしっかりやって、安定させることを優先させたほうがスコアを良くできます。

 

 

ドライバーも重要なクラブだからしっかり練習したいのですが、その前に5番アイアンや3番ウッドなどをすごい練習した後、ドライバーを練習するから体力的、集中力的に問題が出てきます。

こんなもんでいいかってなります。

 

 

本来は、5番アイアンや3番ウッドが適当にこんなもんでいいかっていうクラブであり(当然上達すればその重要度は増していきますが)

 

 

ドライバーのほうがより正確に打てるようになるべきクラブなんです。

 

 

僕はレッスン中に見かけると必ず注意します^^
5番や3番はもう少し上達(80台がでてから)してからたくさん練習すればいいですよと。

 

 

まあ距離が出るクラブを練習したければ、5番アイアンならユーティリティを3番ウッドなら5番ウッドもしくは7番ウッドを練習しましょう^^

 

 

あとはパターです。
パッティング練習はやらない人が多いと思いますが、一日5分でもいいからやったほうがいいです。まっすぐストロークする練習だけで十分です。
50cmをまっすぐ打つ練習です。

 

 

パッティングはやっているうちにいろいろなことに気づくはずですから、それがすごく上達に影響します。やらなければ何も出てきません。

 

 

せめて週に2~3回はやるようにしましょう。

 

 

さてまとめますと

 

 

クラブ14本のうち、重要度の高いクラブを優先的に練習する。

その他のクラブはいい意味で適当でいい。

ドライバーを打つ体力、集中力を残しておく。

パットは週2~3回は練習する。

 

 

これであなたも80台が見えてきますよ!

くれぐれもクラブ超過でペナルティにならないように^^

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので

友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には

僕の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)

数に限りがありますのでお早めにどうぞ!

 

ではまた!!

 

 

腕時計とキャップにも取り付けられる2wayタイプでおしゃれに!
↓↓↓↓↓↓↓

 

カッコいい!!
↓↓↓↓↓↓↓