ゴルフが上手くなる考え方=ゴルフ脳を育ててゴルフをレベルアップしていくコーナーです。

 

読むだけでゴルフが上手くまります

 

 

ゴルフの上手くなる優先順位をお伝えします。
ゴルフが上手くなるために必要なスキルは


1.正確なアドレス

2.正確なインパクト

3.正確な状況判断

です。

 

スポンサーリンク





正確なアドレス

毎回同じスイングをすることがナイスショットを打つことにつながりますが、
そのためには毎回同じアドレスをする必要があります。

さらにコースでのプレーにおいては自分の狙ったところにボールを運ぶために、
状況に適した正確なアドレスが必要になります。
上級者はもちろん、初心者でもアドレスが正しくできることがその後のナイスショットとスコアにつながります。

正確なアドレスを作るためには、練習の時から正しい手順(ルーティン)で正しい形を作るように意識しましょう。

 

正確なインパクト

正確なインパクトができればボールコントロールはたやすく、自分の思ったところへボールを運ぶことができます。

そして正確なアドレスから正確なインパクトが生まれます。
ですが正確なインパクトは100%毎回できるものではありません。
コースでのプレーではその確率は大きく変動します。

プロは練習で100%を目指し、コースでも100%を目指して練習します。
そのためにあらゆる状況を想定して練習します。

一般アマチュアは練習で80%以上を目指し、コースで70%以上を目指しましょう。
そのためにはいつも自分のプレー内容をしっかり分析しましょう。

 

正確な状況判断

コースでナイスショットを続けるためには正確なアドレス、正確なインパクトに加えて、
正確な状況判断が必要になります。

コースでのショットは風や雨の影響、ライや傾斜の影響、ハザードの影響などで思うようなショットが打てない状況がたくさんありますので、その場における最適な判断が必要になります。
1打の判断ミスがスコアを崩しますので、上級者ほどより正確な判断が求められます。

状況判断はショットの結果で正解が判ることが多いですので、正解も失敗もしっかりと覚えておいて少しずつレベルアップしていきましょう。

 

まとめ

ゴルフが上手くなるには、

1.正確なアドレス

2.正確なインパクト

3.正確な状況判断

この3つの順番でレベルアップしていくことが必要になります。
練習でも本番でも、ミスの検証でも必ずこの優先順位で行ってください。

いつも正しくアドレスして、そこから正しいインパクトが生まれ、正しい状況判断がミスを無くしてくれます。
ミスショットした時も、まず正しくアドレス出来ていたかを確認し、その後正しくインパクトしていたか、
最後に正しく状況判断出来ていたかどうかを確認します。

それ以外のことはあくまで、この3つのポイントに付随するものです。
できるだけシンプルに考えましょう。

ミスが続くようならまずは正しいアドレスを習得しましょう。
アドレスを直すだけでナイスショットが出るようになりますよ。

ぜひ意識してみてくださいね!!

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!!