ゴルフが上手くなる考え方=ゴルフ脳を育ててゴルフをレベルアップしていくコーナーです。

読むだけでゴルフが上手くなります

 

ゴルフが上手くなるうえで必ず通らなければならない道があります。 


距離のコントロール
です。
ただ前に飛ばすだけでは上手くはなれません。


求められた距離を正確に打てること
が上達に必要になります。
それはアプローチだったり、パターだったり、アイアンだったり、時にはドライバーだったりします。

 

スポンサーリンク





距離のコントロールを身につけるには

ただいきなり距離をコントロールすることは誰もできません。

どんなに上手なゴルファーでも初めは距離感を出せませんし、距離のコントロールなんてできません。
コツコツと積み上がっていくのが距離感です。
いきなり距離を合わせることはできないということは知っておくべきだと思います。

ではどうすれば距離感が積み重なっていくかというと、
一つの振り幅でミートすることを覚えることです。

腰から腰までの振り幅や胸から胸までの振り幅でしっかり芯でとらえる練習をします。
芯に当たった時の距離がその振り幅の距離になります。
これをいつもできるようにします。

一度に多くの振り幅や距離を覚えることはありません。
一つだけでいいです。

 

芯で打つことが距離感を生む

いつも芯でとらえられることが重要になります。
芯に当たった時の距離をしっかり確認しましょう。

同じ振り幅でいつも同じ当たりであれば、毎回同じ距離になりやすいですね。
その振り幅の距離が明確になります。

これが距離をコントロールする第一歩です。
1つ出来てしまえばクラブを変えるだけで2~3通りの距離が打ち分けられることになります。
そしてその振り幅を基準にしてスイングを大きくしたり小さくすることで距離を打ち分けることもできます。

距離感が合わないとか、上手く距離を打ち分けられないという人は、
まず一つだけしっかり距離をコントロールできるようになりましょう。

 

ハーフスイングでの練習が距離を一定にする

おススメはハーフスイングです。

ハーフスイングをいつも同じ振り幅、同じリズム、同じスピードで打てるようにします。
この時の飛距離を基準にします。


繰り返しお伝えしますが、1
つのクラブでできるようになればクラブを変えることによって距離のバリエーションを増やしていけます。
いきなり全ての距離を覚えようとせず、まずは一つの距離を徹底して身に着けましょう。
その後、1つの距離を23つに増やしていくことができます。

あっという間に距離のコントロールができるようになっていきますよ!!

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!!

 

 



ゴルフ100切りプログラム 5DAYS LESSON 無料メール講座のご案内


    ゴルフ100切りプログラム 5DAYS LESSON 無料メール講座は、100切りのための練習方法と100を切るためのラウンド方法をお伝えします。

100切りに特化した練習をすることで最短でスコアを減らすことができます。 今までいくら練習してもスコアが減らなかった方は間違った練習をしているかもしれません。


ぜひ5DAYS LESSONで正しい練習方法を実践してみてください。




ゴルフ100切りプログラム
5DAYS LESSON無料メール講座 メニュー




1日目 必要なクラブに絞って練習する

2日目 100切りのための練習メニューを作成する

3日目 100切りのためのコースマネージメント

4日目 100切りを最短で達成するためのミスが激減するチェックポイント

5日目 早く100切りを達成して楽しいゴルフ人生を送る方法



最短で100切りを目指す方は必ずご確認ください!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


ゴルフ100切りプログラム 5DAYS LESSON