ゴルフが上手くなる考え方=ゴルフ脳を育ててゴルフをレベルアップしていくコーナーです。

読むだけでゴルフが上手くなります

 

ラウンド中のクラブ選択について多くの方が

上手く当たらないから

距離がわからないから

という理由で打ちたい距離よりも大きなクラブを選択していますが、これはほとんどが間違いです。
上手く当たらないからと言って大きめのクラブ選択をするのですが、ナイスショットしてしまった場合は目標を大きくオーバーします。

スポンサーリンク





大きめのクラブ選択はミスにつながる

多くのホールはグリーンの奥は難しくパーを拾うのが難しくなります。
ゴルフの基本はグリーンの手前から攻めていくことです。
ミスショットしても安全にグリーン手前に外すのがスコアを大叩きしないプレーになります。

また、大きいクラブを手加減して打つとミスショットになることが良くあります。
正しくコントロールショットを練習していればいいですが、そうでない場合はインパクトが緩んでトップしたりダフッたりします。

距離がわからないからと言って大きいクラブを加減して打っていると、
ずーっと自分の距離がわからないままになります。
しっかりフルスイングをする、しっかりミートすることによってクラブごとの飛距離や、自分の飛距離がわかってきます。

練習場で正しく練習しておくべきなのはもちろんですが、コースでのプレーにおいてもしっかりとスイングすることは上達していく過程で必要です。
大きめのクラブを選ぶよりは小さめのクラブでしっかりスイングした方が結果が良くなるでしょう。

 

練習でやっていないことはしない

時々ドライバーで加減したショットをしている人がいます。

なんとか当てようとしてスイングを小さくしたり、ゆっくり振ってみたりしているのですが、それこそが間違いの原因です。

練習場でそのようなスイングをしてますか?

ドライバーのコントロールショットを練習しましたか?

小さく振っても当たれば距離が稼げるからという理由でドライバーを打つのでしょうが、
これは練習にもならないし、スコアも良くならないので止めたほうが良いです。

それなら7番アイアンでいつも練習しているスイングをしたほうが当たりやすく、ミスしても大叩きになりづらいです。

まとめ

クラブの選択はまず飛距離通りに選ぶこと。

当たらない不安があっても大きいクラブ選択はやめましょう。
自分の飛距離がわからない場合は自分の最大飛距離を目安にしましょう。
誰でも気持ちよく当たってしまったことはあると思います。
その時の飛距離を目安にしてクラブ選択します。

ない?気持ちよく当たったことないですか?

では気持ちよくスイングすることを心がけてプレーしましょう。
当てようとしたりスイングを加減するのではなく、
気持ちよく振れるクラブを選択しましょう。

無理にドライバーを持ったりフェアウェイウッドを持つのではなく、アイアンで気持ちよくスイングしましょう。

スコアもスイングも良くなりますよ!!

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!!