ゴルフレッスンをしていると怖いという人が結構多いです。

当たらなさそうで怖い

右に行きそうで怖い

トップしそうで怖い

池やバンカーに入りそうで怖い、、、、、

など多くの怖いが出てきます。

これは仕方がないのかもしれません。
結果を意識しすぎると怖いという気持ちになりやすいんですよね。
なぜ結果を意識してしまうのかというと、ミスショットの経験しかないからです。
ミスショットの経験が意識を怖いにしてしまいます。

ミスの結果を意識しなければ怖いはなくなります
そこが練習では重要になります。

練習で怖いという感情は必要ありません。
練習は 失敗と成功の積み重ねです。

すべてを上手くできたら練習はいりませんよね。
練習では上手くいく要因を求めていかなければなりません。
そのためには当然失敗も必要になります。失敗から成功に必要なものが生まれてきます。

怖いというのは成長を遅らせます。

むしろ失敗してもいいからやってみる気持ちが大事です。
なんでも吸収し、なんでもトライすることが上達の近道になりますよ。