ゴルフはミスのスポーツです。

突き詰めていけばミスは許されないのですが、ゴルフはミスが必ず出ます。
スイングのミス、クラブ選択のミス、状況判断のミス、天候の影響など要因はたくさんありますから。

それでも、ミスを減らすことができないと良いスコアにつながりません。

とくにミスした後にまたミスしてしまうという、ミスの連鎖はよくあります。
これが続くと大叩きしてしまいます。

 なので一番減らすべきミスは、ミスした後のミスなんです。
これを無くせばトリプルボギーをダブルボギーに、ダブルボギーをボギーにできます。
ではどうすればミスの連鎖を無くすことができるかというと、

1.ミスを引きずらない

2.次の1打に意識を集中する

ということです。
ミスした後はどうしても原因を探したり修正しようとしたりしますが、
ラウンド中はミスをすぐに忘れるほうが良いことが多いです。

ミスしたことをいつまでも考えていると次の一打に集中できませんし、ミスを取り返そうという気持ちも強くなります。
そしてまたミスします。これはリカバリーショットのミスや、状況判断のミスが多くなります。
ミスを引きずっているうちに次の1打に集中が足りていないからです。

1.ミスを引きずらない

2.次の1打に意識を集中する

この2つを心がけて、ミスを受け入れられるようになりましょう。

ミスしても平然としてすぐに次の1打に目を向ければ必ず大叩きはなくなっていきますよ!!