長谷部です。

 

フィニッシュ取れていますか?

 

 

フィニッシュはバランスがいいスイングのバロメーターですね(^^)

フィニッシュがいつも同じように決まっていれば

いつもナイスショットが打てるし大きなミスはないと思います。

 

 

 

それ程にフィニッシュを決めることは大事なことなんですが

フィニッシュが決まらないからといってナイスショットにならない

ということではないです。

 

 

 

フィニッシュが崩れてもナイスショットしている場合があります。

確率の問題ですが

フィニッシュ決まっているほうがナイスショットが多いということです。

そしてフィニッシュを決めるという気持ちが大事なんです。

 

 

 

 

スイングの一番最後であるフィニッシュを一番最初に意識する

これがとても大事です。

フィニッシュから逆算してリズムやバランスを考えます。

そうすると目一杯のスイングはできませんよね。

 

 

 

70%~80%ぐらいが目安になると思います。

ゴルフ場にはいろいろな場面があります。

斜面に行ったり、バンカーに入ったり、ラフに入ったり。

そんな場面でフルスイングはできません。

 

 

 

初めにバランスを考えてスイングします。

そうするといろいろな場面での対処がうまくいきます。

普通のショットも同じです。

ティーショットは一番ライのいいところになりますが

ここでもフィニッシュをはじめに意識してスイングします。

 

 

 

素振りをしてフィニッシュをバランスよく決めるスピードと

リズムをつかみます。

初めはゆっくりスイングしてだんだんとスピードを上げていきます。

どのくらいまでスピードを上げるとバランスが崩れるか。

 

 

 

スピードだけではなく切り返しのタイミングやリズムも

しっかりと意識して素振りします。

そして一番速いスピードも把握しておきましょう。

バランスを崩す直前までしっかり振るスイングです。

 

 

 

これがわかっていれば自分の最大飛距離が出しやすくなります。

これらはいつも素振りをする習慣をつけていると

わかるようになってきます。

 

 

 

フィニッシュを意識してスイングをすると

自然とスイング軌道も良くなっていきます。

これはアイアンもドライバーも同じです。

コントロールショットも同じです。

 

 

 

例えば50ヤードを打つ場合のフィニッシュはどこか。

僕の場合は胸の高さにグリップが来たところが

50ヤードのフィニッシュです。

 

 

 

50ヤードのコントロールショットは

そのフィニッシュを決めることに集中して打ちます。

するとスピードも一定になってきますし

インパクトも正確になってきます。

 

 

 

パターにもフィニッシュがあります。

これはあまり考えている人は少ないかもしれませんが

パターもフィニッシュを意識して打つと

振り幅によってのボールの転がりが把握できてきます。

 

 

 

それ程にフィニッシュを決めることは大事になります。

スイング中で一番気にするところはインパクトだと思います。

それは間違っていないのですが

インパクトをバランスよく振りぬけた結果のフィニッシュならば

そのフィニッシュをいつも同じにしようと意識してスイングすることで

インパクトをいつも同じにしやすくなります。

 

 

 

日頃の素振りがものを言うところになりますね(^^)

素振りについてはコチラ↓↓↓

ゴルフ速攻上達するなら素振りしましょう!

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!