長谷部です。

素振りしてますか?
練習のとき、ラウンド中、家で、駅のホームで素振りしてますか?

素振りが上達を加速させます。
間違いないです。
と、上手い人やプロは素振りがいかに重要かを知っています。

レッスン中に
「素振りしてください」というと
嫌そうにしたり、なんで?って顔したりする人がけっこういます。

はっきりいいますと
素振りだけしてくださいと言いたくなることもあります。

うまくならない人は基本的にクラブを振る回数が少ないんです。

上手くなった人は1球打つごとに1~2回素振りするので
素振りしない人に比べたら倍振ってることになります。

スポンサーリンク





素振りはすべてのショットを成功させる

僕は研修生になったころ、たくさん球を打って肋間神経痛になりました。
それ以来球数は減らしましたが、当時お世話になったプロに素振りは必ずするように言われてやりました。

スイングは安定しますし、全てのクラブで素振りをするようにして、上達も速くなった経験があるので
素振りしない人、素振りの意味がわからない人には
たくさんやらせてしまいます(^^)

ゴルフ場でもいろんな状況から全てを上手く打つ方法があるとしたら
それは素振りだと思います。

素振りはリハーサルです。
本番で上手くやるには、リハーサルを上手くやることが一番大事です。
だから素振りを上手くならなければなりません。

だからと言っていきなり素振り500回!とかできませんよね(^^)
僕は一時期やってましたが、さすがに今はやってません。
そんなに無理しなくていいです(^^)

打つ前に素振りするからナイスショットが打てる

せめて
練習場でもコースでも、打つ前に1〜2回素振りしてください
集中して、最下点を意識して、ボールがあると思って。
それだけで絶対にミスは減るし、ショットは良くなるはずです。

さらにスイングを磨くなら
左手一本で素振りしたり、連続素振りしたり、超ゆっくり素振りしたり
いろいろあります。

ですが、まずは打つ前に必ず素振りすることを心掛けてください。
習慣づけてください。
騙されたと思ってやってください(>_<)

絶対スコアが良くなりますから。
やってるよ、という人は上達してるでしょうし
やってるのに上達してないよ、という人は
これから上達しますから焦らないでくださいね(^^)