ゴルフがなかなか上達できない人の中には、

なんで当たらないんだろう?
同じように振っているのにどうしてミスしたんだろう?
自分では上手くやっているつもりなのになんでできないんだろう?
毎回同じように振ってるのに!!

という人がいます。

練習でも打つたびに首をかしげている。
解決策が見つからずにとりあえず打ってみて、どうして当たらないんだろう???を繰り返します。

このような人はまず考え方を変えてください。

ゴルフボールにヘッドを正確に当てることは超難しいと。
当たるのが当然ではなくて当たらないのが当然なんです。

プロや上級者がいとも簡単に打っているのをみて、当たるのが当然と思ってしまうのかもしれませんがそれは間違いです。すごいたくさんの練習や、上手く打つための厳しい練習を繰り返し練習したから当たる感覚が身についたのです。

なので普通の人が当たらないのは当然なんです。
ではどういう考え方をすればいいかというと、、、

ゴルフは難しいんだから当たらないのは当然、
同じスイングしているつもりになっているだけで実は毎回違うスイングをしているんだ、
当たらないのはスイングが悪い証拠だから、原因を明確にして当たるための練習をしないといけない

という風にします。ようは毎回同じことをしていてはダメということです。
だって当たらないスイングを繰り返しても当たらないだけですから。

変なスイングをしていても、たまーに出る気持ちいショットで
良いスイングができたと勘違いしてしまうのも良くないです。

なのでミスショットしてもなんでだろ~とではなく、何が原因かをすぐに考えるようにして
その原因に対する修正を行います。

思いつく修正を試みていくのですがこの時、割と大きな修正を試みるのが良いと思います。
自分では大きく変えているつもりでも、あまり変わっていないことが多いです。

そのために、なんでだろ~となってしまいますので。