長谷部です。

 

ストレッチの重要性についてお伝えします。

 

 

【ゴルフ前には必ずストレッチを十分に行ってください!!】

 

 

最近のあまりの寒さについつい負けてしまっているんですが
皆さんはこの寒さでもゴルフはしていますか?

 

 

先日は関東は大雪で
ゴルフ場はクローズになっているところも多かったようですが
ゴルフ場の人は週末に向けて頑張って除雪作業していると思います。

 

 

僕もゴルフ場にいたころは何度も除雪作業をした思い出があります。
あれは本当に大変です。
まず従業員全員で雪を踏みます。
ゴルフ場のフェアウェイからラフまでずーっと行列で踏んでいきます。

 

 

コース管理は融雪剤をまきます。そうすると日向はどんどん溶けていくので
天気がいい日が続けばどんどん雪はなくなります。

 

 

ですが日陰はというと踏んだところは凍ってしまうのでアイスバーンのように
なってしまいます。

 

 

とにかく営業にこぎつけるためには
最優先でフェアウェイやグリーンから雪をなくさないといけませんので
そこの雪は後回しにするのでいつまでも残ります。

 

 

それでも営業再開できればあとはコース管理がやってくれるので
一段落となります。

 

 

さてこんな寒い日のゴルフは
とにかくストレッチを入念に行ってください。
これはゴルフ、特に冬は必須です。

 

 

 

 

まずは下半身のストレッチ
僕が特に入念に行うのはふくらはぎ
アキレス腱を伸ばすようにふくらはぎをしっかりストレッチします。
この時、足首の可動域を増やすように意識してください
足首を入念にいろんな方向に動かすことをおススメします。

 

 

次に。特に裏側のハムストリングスを良く伸ばすと
腰痛防止にもつながるので入念にしてください。
膝を曲げて前屈すると腿の裏側とおしりをストレッチできます。

 

 

腿の前は足首をもってかかとをお尻につけるように
後ろに引き上げて伸ばします。
腰痛防止にもなります。

 

 

次に股関節のストレッチ。
四股を踏むように腰を落とします。
この時、状態は前かがみにならないように
まっすぐに保ちましょう。

 

 

続いて上半身のストレッチ。

 

 

手首、肩、体幹をしっかりストレッチします。
手首はしっかりストレッチしておくとゴルフ肘や腱鞘炎予防
なりますので入念に行ってください。
特に手首と同時に指のストレッチをしておくと効果的になります。

 

 

次に体幹をストレッチします。
体を左右に回して後ろにひねりながらストレッチします。

 

 

次に両手をまっすぐ上にあげて片方の手首を持ち
体を左右に倒してわき腹をストレッチします。
特に脇の下あたりを意識してストレッチしましょう。

 

 

続いて肩です。
肩=肩甲骨です。肩甲骨をぐるぐる回せるようにします。

 

 

細かくは別の機会にお伝えしますが
簡単に肩甲骨のストレッチを行う場合は
クラブの両端をもって両手をまっすぐ上にあげて
頭の後ろでクラブを上下に動かします。

 

 

この時クラブをしっかり下げるとより効果的です。
そして左右にも倒します。
これだけでもOKです。
日頃からやっておくといいと思います。

 

 

ストレッチはけがの防止が一番の目的です。
しかし可動域が増えることによって
パワーも出せるようになりますから
飛距離が伸びたり力強いショットが打てるようになります。

 

 

日頃からストレッチを心がけることが大事ですが
プレーの前、特にこの寒い季節は十分なストレッチによって
体も温まりますので必ず!!
行ってくださいね(^^)

 

 

ではまた!!

 

ゴルフストレッチに関してはコチラも参考にしてくださいね!!

↓↓↓↓↓↓↓

ゴルフで100を切るための身体作り 目次

ゴルフで100を切るための身体作り①体幹のストレッチ

ゴルフで100を切るための身体作り②足首のストレッチ

ゴルフで100を切るための身体作り③手首のストレッチ

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!