ゴルフで100を切るためのポイントをお伝えしています。

 

ゴルフで100を切るためのポイント 目次
ゴルフで100を切るためのポイント①結果オーライを増やせ
ゴルフで100を切るためのポイント②打つ前の行動がとっても重要です!
ゴルフで100を切るためのポイント③シンプルなアプローチでグリーン周りを攻略する
ゴルフで100を切るためのポイント④パッティングの練習量を増やそう!
ゴルフで100を切るためのポイント⑤打つ前に必ず素振りをしましょう!
ゴルフで100を切るためのポイント⑥バンカーの攻略がカギです!
ゴルフで100を切るためのポイント⑦ラウンド中に考えることは?

 

 

今回は

【ゴルフで100を切るためのポイント⑧日頃の練習内容を明確にしよう!】

です。

 

 

長谷部です。

 

いきなりですがゴルフの練習はどのくらいしてますか?
週に1回、週に2回~3回、月に2回~3回、月に1回、
練習しないなどありますね。

 

 

月に1回とか練習しないとかは上達が見込めません。
ラウンドが月に4~5回、それ以上なら別ですが。

 

 

練習はしたほうが絶対に上手くなります。
ですが練習量が多いからといって上達が早いかといえば
そうでもありません。

 

 

練習は量よりも質が重要です。
内容が重要です。
上達するための練習内容です。

 

 

それは
ハーフショットを中心とした練習です。

 

 

一度の練習は100球も打てば十分です。
それ以下でもいいくらいです。

 

 

内訳は

20球・・・SW~AW    30ヤードのアプローチ

10球・・・SW~PW    ハーフショット

5球 ・・・SW~PW    スリークウォ―ターショット

5球 ・・・SW~PW    フルショット

10球・・・7~9     ハーフショット

5球 ・・・7~9     スリークウォーターショット

5球 ・・・7~9     フルショット

10球・・・5~UT     スリークウォーターショット

10球・・・5~UT     フルショット

5球 ・・・FW       スリークウォーターショット

5球 ・・・FW       フルショット

5球 ・・・ドライバー   スリークウォーターショット

5球 ・・・ドライバー   フルショット

 

 

詳しく説明していきますね。

 

 

 

 

まず練習の初めは30ヤードのアプローチから始めます。
振り幅をしっかりと意識します。
正確に30ヤードを打てるようにします。

 

 

次にウェッジのハーフショットです。
これはSW、AW、PWのどれでやるかは
初めはPW、慣れてきたらAW、基本はSWという風にします。

 

 

次にウェッジのスリークウォーターショットです。
文字通りに言えばフルショットの70%という風にイメージするかと思いますが
フルショットの10ヤード減とします。

トップもフィニッシュもフルショットの直前です。

 

 

フルショットはフィニッシュをバランスよくいつも同じになるようにします。
リズムが大切です。

 

 

これをドライバーまで順番に練習していきます。
すべてのクラブを打つ必要はありません。
時々クラブを変えて練習しましょう。

 

 

今日9番で練習したら次回は8番
今日5番アイアンで練習したら次回はUT
という感じで変えて練習します。

 

 

ここで重要なことは
フルスイングの前には必ずハーフショットもしくは
スリークウォーターショットを練習することです。

 

 

ハーフショットやスリークウォーターショット
いわゆるコントロールショットは
インパクトゾーンをイメージさせてくれます。

 

 

振り幅を抑えることによって
インパクトが明確になり
腕、体、クラブヘッドに一体感が生まれてきます

 

 

そのあとでフルショットを練習して
安定したフィニッシュが作れるようにします。

 

 

これは一つの例です。
内容は少しづつ変えてもいいし
そのまま実践していただいても大丈夫です。

 

 

 

この練習でもう一つ重要なのは同じことの繰り返しということです。
いろんな打ち方を試してはいけません。
当たらないと何が悪いか原因追及になって
球数もどんどん増えていきます。

 

 

これでは
スイングを安定させる、スイングを作るという練習になりません。
練習内容をいつも同じにしてまずは早くスイングフォームが
一定になってくるようにします。

 

 

 

球数もできるだけ増やさないようにしてください。
200球も300球も打っても内容がなければ
正しいスイングは身につきません。

 

 

逆に練習内容がしっかりしていれば
球数が少なくても
しっかりとしたスイングは身につきます

 

 

まとめますと

 

 

・練習内容を明確にして

 ハーフショットの練習を必ずします。

 

・同じスイングを繰り返し行い

 当たらなくてもスイングを変えたりしません。

 

・球数を決めてそれ以上無駄な球は打たないようにします。

 

 

ここまでできたら1か月、2か月と
進むにつれて明らかにスイングが変わってきます。
スイングが良くなれば自然と良いショットが出てきますので
それまでは同じ練習を繰り返していきましょう。

 

 

良いショットが増えてきたら100切りはすぐですよ(^^)

 

 

ではまた!!

 

 

ゴルフの悩みや質問はコチラでも受け付け中です(^^)

↓↓↓↓↓↓↓↓

スマホの方はコチラでお願いします
↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

 

 

ゴルフ上達のポイントも配信しておりますので
友だち追加お待ちしてますね(^^)

 

友だち追加していただいた方には
私の本

 

「ゴルフ上達の早道―基本の繰り返しで速攻100切り!!」

 

をプレゼントさせていただいてます(^^)
数に限りがありますのでお早めにどうぞ!